高校卒業後に教習所に通いやすい時期

春休みは混雑するので避けた方がいい

自動車免許は18歳から取得することが出来るため、高校を卒業する時期に取得する人が多くいますが、どのタイミングで教習所へ通ったらいいのか迷ってしまう人も多いでしょう。よくあるのは、正式に卒業する前の春休みの時期に通うというケースであり、大学入学や就職の前に取得しておきたいと考える人が沢山います。しかしこの時期は、利用者が殺到する時期でもあり、実技教習の予約が取りづらくなるため、通いやすい時期とは言えません。それにこの時期は、需要が高まるという理由から教習所の利用料金も高く設定される傾向にあるので、費用面から見てもデメリットがあると言えるでしょう。ですので、通いやすさにこだわるのであれば、春休みの時期は避けるべきです。

卒業後の10月~12月あたりがベスト

自動車教習所が空いている時期は、春休みと夏休み以外の時期であり、具体的には5月~7月と、10月~12月あたりになります。この時期は、教習所の利用料金も安く設定される傾向にあるため、実技教習の予約が取りやすくなるだけでなく、費用面でもメリットがあります。しかし高校卒業後の5月~7月という時期は、大学生活や仕事にまだ慣れていない時期なので、教習所との両立が難しいことも多いでしょう。ですので、時期は少し遅くなってしまいますが、こうしたさまざまなことを考慮すると夏休みを過ぎた10月~12月あたりが最も通いやすい時期になると言えます。また、合宿免許であれば2週間程度の休暇があれば取得出来るため、春休みであれ夏休みであれ、長い休暇が取れる時期にそれを利用するのも一つの手です。

© Copyright Graduated Driver License Program. All Rights Reserved.